? 雪割り草の詩(うた)|自費出版の青山ライフ出版

自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 雪割り草の詩(うた)-幼い頃の島の日々

ジャンル>エッセイ

  • 雪割り草の詩
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 雪割り草の詩(うた)-幼い頃の島の日々
    [単行本(ソフトカバー)]

    森 佐美雄 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2011/6/28
    頁数: 164ページ
    ISBN-13: 978-4904001936
    定価: 1,500円+税


    内容紹介

    著者は、太平洋戦争末期から戦後にかけて、佐渡金山のふもとに位置する相川町で少年時代を過ごしました。その頃の相川町はまだ、江戸から明治、大正時代の自然や習慣が残っており、多感な少年だった著者は、豊かな自然の中で子供らしい遊びに興じ、大人たちに守られながら成長していきます。その筆致は臨場感にあふれ、当時の様子がありありと伝わってきます。
    著者は、佐渡の思い出を通して、自然と共生してきた日本人の生活や心を振り返り、現代の社会や環境に関する様々な問題解決のためのヒントになれば、という願いの込めて本作を執筆しました。


    著者について

    1940 年夏 新潟県佐渡市相川地域に生まれる。 (旧地番 佐渡郡相川町)
    1947 年~ 相川小学校、相川中学校、
    1959 年     県立佐渡高等学校に学ぶ。
    1963 年 都立大学工学部卒業
    1963 年~ 関東の電気通信機器製造会社に勤務し設計・管理などに従事
    2000 年 同社を定年退職
    2005 年 2つの会社に勤めたあと退職。以後、趣味、家事などで現在に至る。
    趣味は、庭木・鉢植の手入れ、カメラ、読書、散歩など。
    神奈川県川崎市在住


    新刊案内一覧を見る