自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 私の生きた八十八年 回想録

ジャンル>自分史

  • 私の生きた八十八年 回想録
  • 私の生きた八十八年 回想録
    [単行本(ソフトカバー)]

    松井 修 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2011/11/20
    頁数: 102ページ
    ISBN-13: 978-4864500104
    定価: 非売品


    内容紹介

    長女が父の遺稿をまとめたもの。
     「大正10年6月1日生まれ。子供の頃はかなりのワンパクであったようだ。
     幼少の頃、今の原宿に住み、その後逗子の別荘で暮らしていたこともあった。
     青年時代は東京に学校が有った関係で、どうやら転勤族の両親と離れて、親戚などの所にやっかいになっていたらしい。
     自然をほどなく愛し、若い頃から釣り、登山に親しみ、チャボを飼ったり、後には卵を孵化させたりしていた事もあった。
     父はわたしの幼かった頃、写真はみな家の押入れで現像していたのを憶えている。
     考えてみれば、かなりの多趣味であった。
     年をとってからは、自然体でいるのが一番であるとよく言っていたのを思い出す。
     家にいる時はいつも、庭で何かをしていたイメージが強い。
     本人は、照れているかもしれないが、感謝の気持ちを込めて、このような形にさせていただきました。
     お父さん、ありがとう。」
    (本書、最終ページより)



    新刊案内一覧を見る