自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > さよならの言葉は京都から

ジャンル>小説

著者のその他の作品
ニール・セダカを聞いた日に ニール・セダカを聞いた日に
京町萌香
神楽坂でひとりごと 神楽坂でひとりごと
京町萌香
  • さよならの言葉は京都から
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • さよならの言葉は京都から
    [単行本(ソフトカバー)]

    京町萌香 (著), 溝上なおこ (イラスト)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2013/5/6
    頁数: 144ページ
    ISBN-13: 978-48645007151
    定価: 1,200円+税


    内容紹介

    短編小説7編を収めた小説集。
    表題作、「さよならの言葉は京都から」は、京都に住む40代の独身女性と東京のサラリーマンの恋と別れを描いた作品。
    女性の心理描写は秀逸で、全編を通して、著者の大人の女性ならではの感性が光る。


    著者について

    1951 年 東京生まれ
    恵泉女学園短期大学英文科卒
    1972 年 大手広告代理店入社、人事部秘書課、 出版本部( 現出版営業局)、 新聞部営業デスクを経てその後退社、結婚
    1999 年 アメリカンハンディクラフト協会講師資格
    趣味 旅行・映画鑑賞・デコパージュ
    新宿区在住
    著書に「ニール・セダカを聞いた日に」(青山ライフ出版)、 「神楽坂でひとりごと」(青山ライフ出版)がある


    新刊案内一覧を見る