自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 線路沿いの桜並木で逢いましょう

ジャンル>シナリオ

著者のその他の作品
線路沿いの桜並木で逢いましょう EXCLAMATION
河田幸広
葬送淑女と外道紳士 葬送淑女と外道紳士
河田幸広
EQUAL EQUAL
河田幸広
  • 線路沿いの桜並木で逢いましょう
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 線路沿いの桜並木で逢いましょう
    [単行本(ソフトカバー)]

    河田幸広(著)、 溝上なおこ (イラスト)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2013/1/29
    頁数: 172ページ
    ISBN-13: 978-4864500593
    定価: 1,400円+税


    内容紹介

    主人公の希輝は全盲の女子高生。幼稚園時代からの双子の親友、朝帆と夕一、姉や家族に支えられながら、ふつうの女子高生と変わらない生活を送っている。ある日、夕一のクラスメートの樹色が、希樹の白杖に付いていたミサンガを拾った。それ以来、希輝は樹色が気になり始める。小さな頃、海外で暮らして樹色は、日本の若者たちの能天気な暮らしぶりに違和感があり、かなり冷めた目で学校生活を送っていた。2人は近づきそうで近づかないのだが……。

    障害者と健常者のさりげない共生というテーマを縦軸にして、4人の高校生の青春を爽やかに描いた脚本である。


    著者について

    河田 幸広(かわた ゆきひろ)

    1983 年4 月5 日、兵庫県生まれ。 父親の仕事の関係で、8 歳から12 歳までインドネシアで生活する。


    新刊案内一覧を見る