? 百日紅の花揺れて|自費出版の青山ライフ出版

自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 百日紅の花揺れて―妻を亡くすということ―

ジャンル>エッセイ

著者のその他の作品
海兵62期水谷秀澄回想メモ 海兵62期水谷秀澄回想メモ
水谷美澄
  • 百日紅の花揺れて―妻を亡くすということ―
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 百日紅の花揺れて―妻を亡くすということ―
    [単行本(ソフトカバー)]

    水谷 美澄 (著・イラスト)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2011/7/24
    頁数: 170ページ
    ISBN-13: 978-4904001981
    定価: 933円+税


    内容紹介

    15年前、46歳の若さで、癌発見からわずか18日で命を終えた妻。癒えない悲しみを抱えながら、子供を育て上げ、定年を迎えた著者は、妻への想いとその悲しみを、文章という形にして表現しようと筆を取りました。癒えない悲しみの原因が、「複雑性悲嘆」という病気だと知った著者は少し心が軽くなりました。心の奥に沈んでいる悲しみの塊が消えたわけではないですが、今では、それが人間の自然な姿だと思えるようになります。 飾り気のない文章は、読み手に素直な感動を与えます。
    立ち止まって、ゆっくりと静かな時間を過ごしたい方にお薦めの一冊です。


    著者について

    1948 年9 月8 日 熊本県生まれ。
    早稲田大学卒業後、大手生命保険会社に入社し、定年 まで勤める。
    1973 年に結婚し、1995 年に妻と死別(享年46 歳)。
    一男一女あり。


    新刊案内一覧を見る