自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 「強い日本農業」への提言

ジャンル>学術

  • 「強い日本農業」への提言-企業を活用した事例に学ぶ-
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 「強い日本農業」への提言
    -企業を活用した事例に学ぶ-
    [単行本(ソフトカバー)]

    東福須和子 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2011/3/30
    頁数: 134ページ
    ISBN-13: 978-4904001899
    定価: 2,600円+税


    内容紹介

    近年の日本の農業は、弱体化が加速しているなか、新たな担い手とし て企業の参入が増加している。本書は、動き始めた企業参入の事例分析 から知見を得て、企業の農業参入についていかなる政策的展開、選択を 行うべきかを考察する材料とすべく、執筆にいたった。 早期に収益を望む企業にとっては、農業は生産性が低く収益が上がる までに時間を要するため、どのようにリスクを回避し収益を上げるかが 重要となる。そこで、自治体や参入した企業はどのような取組を行って おり、またどのような点が課題で、その課題をどのように克服している かを、企業参入件数の多い鹿児島県と大分県における自治体と企業への 事例調査をもとに分析した。さらに、龍頭企業を中心に農業産業化政策 を国策としている中国における先行研究をサーベイした。そのうえで、 日本と中国における農業への企業参入に際しての成功要因と問題点を まとめ、最後にこれらの結果をもとに、強い日本農業を実現するために 必要な政策について提言を行い、一連の内容を『農業への企業参入につ いての考察-日本と中国の事例分析に基づいて-』としてまとめた。(序文より抜粋)


    著者について

    東福 須和子(Tofuku Suwako) 1965年 鹿児島県生まれ 1986年 学習院女子短期大学 卒業 1990年 エルメスジャポン株式会社入社 2004年 早稲田大学政治経済学部 入学 2008年    同上       卒業 2010年 一橋大学国際・公共政策大学院 修了


    新刊案内一覧を見る