自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 私の父はノーノーボーイだった

ジャンル>自分史

  • 私の父はノーノーボーイだった
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 私の父はノーノーボーイだった
    [単行本(ソフトカバー)]

    川手晴雄 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2010/6/20
    頁数: 262ページ
    ISBN-13: 978-4434145612
    定価: 2,300円+税

  • 全国書店にて発売中!

    内容紹介

    私の父は明らかに友人たちの父とは違った。幼い頃からその理由はわからなかった。団塊世代の著者は今になってその理由を解き明かすことが歴史的に価値のあることなのだと気づく。そして、私は父の過去を探る旅に出た。そして、その驚くべき原因を知った……。
    本作は、日系人強制収容の歴史的資料として高い価値があるとともに、人間ドキュメンタリーとしても非常に読み応えのある本である。


    著者について

    川手 晴雄(かわて・はるお) 1947年 広島県呉市に生まれる。 1972年より東京都三鷹市の私立明星学園小、中、高等学校に勤 務。 現在、高等科世界史教諭。 歴史教育者協議会会員、同武蔵野支部事務局員として活動。 1970年より武蔵野、三鷹市の市民運動団体「安保をつぶせ!ちょ うちんデモの会」の中心メンバーとして、毎月1回の定例デモ、上 映会、講演会活動を続けている。 主な著作に 「日本近現代史」尚昴文化出版社(台湾) 「私の父はノーノーボーイだった」(青山ライフ出版) 「都市」共著(少年社) 「現代子育て考・・男と子育て」共著(現代書館) がある。


    新刊案内一覧を見る