自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > マグロ屋の倅に生まれて 大弘水産グループ創業50周年回顧録

ジャンル>ビジネス

  • マグロ屋の倅に生まれて 大弘水産グループ創業50周年回顧録
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • マグロ屋の倅に生まれて 大弘水産グループ創業50周年回顧録
    [単行本(ソフトカバー)]

    狩野 康弘(著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2022/12/6
    頁数: 276ページ
    ISBN-13: 978-4-434313899
    定価: 1430円(本体1300円+税10%)


    内容紹介

    著者は、豊洲のベテラン競り人に「彼ほどマグロを上手く競り落とす人はいない。良いマグロを安く買うセンスは間違いなくナンバーワン」と絶賛される人物。豊洲市場のレジェンド仲卸人であり、大弘水産グループの社長である。 その著者がグループ創業50周年を記念して、自らの生い立ち、2代目から見た創業50年の歴史、マグロの見極め方、売り方など、すべてを赤裸々に語った。 中でもマグロの目利きについての説明は興味深い。たとえば次のようなくだり。 「誰が見ても良いものは良いのだ。そんなもんわかったところで、目利きでも何でもない。当然そのような誰が見ても良いマグロは競り合い高くなる。当たり前の話だ。今日の中で一番良いマグロを言い当てて、そんなものを買うのは目利きでは決してない!誰にでもできる。はっきり言わせてもらう。本当の目利きというのは、二番手三番手、はたまたそれ以外の中から一番良いトップのマグロと遜色ないものを探し当てたり、みんながまたいでいった(良くないと思って下付けもされないマグロ)の中から使えるマグロを探し当てたりし、お客様に少しでも安くて良いマグロを提供することができる奴だ。私はそういう人をセンスのある奴と言っている」 つまりいかに掘り出し物を探し当てるかということ。そういう信頼のおける仲卸人がいるからこそ、私たち消費者は、お手頃価格で美味しいマグロを頂けているのだと納得させられた。


    著者について

    1962年生まれ。大弘水産グループ代表


    新刊案内一覧を見る