自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > クラウディーネの愛 ヴェローニカの誘惑

ジャンル>小説

著者のその他の作品
クラウディーネの愛 クラウディーネの愛

田中一郎訳
  • クラウディーネの愛 ヴェローニカの誘惑
    青山ライフ出版で購入

  • クラウディーネの愛 ヴェローニカの誘惑
    [単行本(ソフトカバー)]

    著者:ローベルト・ムージル 訳者:田中一郎 カバー:渡邊紅月

    サンプルを立ち読み 発行日: 2012/4/23
    頁数:140ページ
    ISBN-13: 978-4864500272
    定価: 1,200円+税


    内容紹介

    訳者より
    「クラウディーネの愛」の原題は“Die Vollendung der Liebe”、「ヴェローニカの誘惑」の原題は“Die Versuchung der stillen Veronika”です。 翻訳にあたり、古井由吉さんの日本語訳、Kaiser/Wilkinsの英訳を参考にしています。また、ムージル研究者の方々の論文を参考にしています。


    参考文献
    ●ムージル伝記1、カール・コリーノ著、早坂七緒/北島玲子/赤司英一郎/堀田真紀子/渡辺幸子訳、法政大学出版局 2009年
    ●ムージル読本 別の人間を見出すための試み、アードルフ・フリゼー編、加藤二郎/早坂七緒/赤司英一郎訳、法政大学出版局 1994年
    ●終わりなき省察の行方 ローベルト・ムージルの小説、北島玲子、上智大学出版 2010年
    ●ムージル 思惟する感覚、鎌田道生編、鳥影社 1995年
    ●Kaiser/Wilkinsの英訳版からみた“Die Vollendung der Liebe”、早坂七緒、ドイツ文化/中央大学ドイツ学会編 1992年


    著者について

    著者紹介
    ローベルト・ムージル
    1880年オーストリア生まれ。
    ベルリン大学で哲学、実験心理学を学ぶ。未完の長編「特性のない男」は二十世紀ドイツ語小説の中で最も重要な作品の一つ。他の作品に「寄宿生テルレスの混乱」「愛の完成」「静かなヴェローニカの誘惑」など。1942年没。


    訳者紹介
    田中一郎
    1967年生まれ。
    早稲田大学理工学研究科物理学及び応用物理学専攻。特許庁勤務。


    新刊案内一覧を見る