? 補・荘周菩薩品|自費出版の青山ライフ出版

自費出版

詳細新刊案内

ジャンル>宗教

著者のその他の作品
荘周菩薩品―荘子の仏教的解釈― 荘周菩薩品―荘子の仏教的解釈―
空甫
続・荘周菩薩品 続・荘周菩薩品
空甫
荘周菩薩品偈―付録 古事記の謎― 荘周菩薩品偈―付録 古事記の謎―
空甫
  • 補・荘周菩薩品
    電子版を購入
  • 補・荘周菩薩品
    [単行本(ソフトカバー)]

    空甫 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2010/12/1
    頁数: 262ページ
    ISBN-13: 978-490400172
    定価: 800円(税込・電子書籍)


    内容紹介

    荘子書こと荘周菩薩品の解釈も終わることになりました。荘周菩薩品、続・荘周菩薩品、そして(補)荘周菩薩品と比較的改ざんされていないものを選択して解釈してきました。 荘子書は三分の一が紛失、三分の一が改ざんされていたようですので、そうとうに難解で、誤解されて解釈されたものも数多く有ったと思いました。 「荘子書は心斎して読むべし」、すなわち不浄の身では、この本の解釈出来ませんよと荘子書の中で語られていましたが、荘子書はたくさんの方便、すなわち比喩を用いた経文ですから、身を精進して解釈に取り組まないと、誤って解釈されてしまうことを、すでに見抜いていたように思います。(中略)仏教の教えは余りに深く、私の如き者に未熟な修行中の身の者が語るなどということは、大変おこがましい限りなのですが、いろいろなものに促され、励まされて荘周菩薩品の解釈をすることが出来ました。当然のことながら、至らない解釈が数多くあると思います。しかし、読んだ人々に少しでも荘子の教え、すなわちヒッタイトから伝わった高次元の教えを伝えることができ、そして、この教えを後世に残すことが出来たならば、それは私にとって最高の喜びです。(終わりにより)


    著者について

    空甫(からっぽ) 本名 向井 稔 1947年(昭和22年)茨城県生まれ 1972年(昭和47年) 千葉大学医学部卒業 1972年(昭和47年)千葉大学付属病院第二外科入局 2000年(平成12年)栃木県厚生連塩谷総合病院長 2002年(平成14年)同 退職 現在に至る


    新刊案内一覧を見る