自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 開化する崇神 前編

ジャンル>小説

  • 開化する崇神 前編
    電子版を購入
  • 開化する崇神 前編
    【電子書籍】

    家安 健次(著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2022/7/20
    頁数: 65ページ
    ISBN-13: 978-4864504676
    定価: 500円(税込み)


    内容紹介

    千七百年程の昔、ヨーロッパではローマ帝国が円熟期を迎えキリスト教が公認されていた。隣国・中国では卑弥呼の魏志倭人伝で知られる魏の国は滅び、混乱期を迎えていた。
    そして日本も魏志倭人伝の卑弥呼の邪馬台国は滅び、混乱期に入っていた。
    即ち、時代は七百年に一度の寒冷期に入っていたからである。
    この時代に、初代の天皇と言われる崇神天皇が誕生する。崇神天皇は最初にヤマトを統治した人として神話に登場する、
    何故に初代の天皇が誕生したのか。それは崇神の父・開化将軍が日本の混乱期に組織だった軍隊を開化させ、崇神天皇の礎を築いた、と連想して物語を始める。


    新刊案内一覧を見る