? 小説七三の男

自費出版

詳細新刊案内

ジャンル>小説

  • 七三の男
    青山ライフ出版で購入
    電子版を購入
  • 七三の男
    [単行本(ソフトカバー)]

    星霜 敦 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2009/11/30
    頁数: 50ページ
    ISBN: 978-4904001424
    定価:1,500円+税
        100円(税込・電子書籍)


    内容紹介

    その男に気づいたのは通勤途中だった。地下通路の中を歩いていた。男は私のすぐ隣にいた。  鼠色の背広に白いワイシャツ。紺のネクタイ。黒縁のメガネ。神経質そうな細い鼻。中背に白っぽい肌。髪は一本の乱れもない。  若いようにも、ものすごく年寄りのようにもみえる。人間臭さが感じられない。ビー玉が胸の中につかえてしまったような違和感を感じた。  以来、髪を七三にぴたりと分けたその男が、やたら目につくようになった。  ホームで三列に並び電車を待っていた。ふと後を見ると、七三の男が立っていた。売店で新聞を買おうと小銭をまさぐっていると、週刊誌を買った彼が擦り抜けて行った。地上へ向かうエスカレーターに乗っていると、横の階段を駆け足で下りて行った。  飲み会で、帰宅が終電間際になった日。ホームをよろよろ歩く彼を見て、酔いが一気に醒めた。  私は千葉県から地下鉄東西線を使って、半蔵門線の神保町まで通っている。恐らく七三の男も同じ電車で同じ街へ通っているから、よく会うのだろうが、気味が悪いので電車の車両を変えることにした。(七三の男、より)
    何気ない日常に潜む、深い穴を除いてしまったような心象風景を描いた短編集。



    新刊案内一覧を見る