自費出版電子版 自費出版電子版

電子出版

3つの電子出版サービス

電子書籍の制作から登録・販売まで。
電子出版したい著者を強力にバックアップいたします。
青山ライフ出版が提供する電子出版サービスは3種類あります。

  • img

    1 pocket.jp

    青山ライフ出版が運営する自費出版の著者を徹底的に応援する電子書籍サイトです。PDF形式の電子書籍を登録・販売するサイトですので、これまでの資産を生かすことができます。
    詳細はこちら

  • img

    2 amazon kindle

    amazonが運営する電子書籍サイトです。世界中からのアクセスが期待できます。ファイル形式はmobiという独自のもので、kindle専用の端末やiphone,ipadなどのスマートフォンで読むのに適した電子書籍が作成できます。
    詳細はこちら

  • img

    3 kindle+POD 

    プリント・オン・デマンド(POD)とはお客様の注文の応じて1冊からでも迅速に印刷・出荷するサービスです。弊社ではkindleを制作した著者様にご提供するサービスです。
    詳細はこちら

電子出版サイトの特徴(弊社を通して登録した場合の比較です)

image image image
ファイル形式

PDF

(全ての端末で開ける。最も普及している形式)

mobi(epub)

(amazon独自の形式だが、基本的にwebと同じ形式で、HPを本的にしたもの)

mobi(epub)

(amazon独自の形式だが、基本的にwebと同じ形式で、HPを本的にしたもの)

モバイル端末での読みやすさ

△

○

○

ページ形式

フィックス

(ページのサイズは決まっている)

リフロー

(ページサイズは可変。画面のサイズに合わせて文字が流れ込む)

リフロー・フィックス

(kidleは可変。PODは印刷するので、ページのサイズは決まっている)

印税率

60%

20%

20%

登録費用

30,800円

33,000円

33,000円

あなたの本作りを成功させるために

image自費出版は編集や印刷の知識を得ることで無駄な費用をかけずに賢く、望み通りの出版ができれば、あなたの本作りは成功です。

お問い合わせはこちら 自費出版された著者様から喜びのお声を頂いてます!