自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 余命一ヶ月から生還した医師が伝える 生命力の磨き方

ジャンル>医学、自己啓発、実用書

  • 余命一ヶ月から生還した医師が伝える 生命力の磨き方
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 余命一ヶ月から生還した医師が伝える 生命力の磨き方
    [単行本(ソフトカバー)]

    保田賢児 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2016/11/1
    頁数: 302ページ
    ISBN-13: 978-4434224577
    定価: 1,600円+税


    内容紹介

    38歳で、右肺から心臓にかけて大きな悪性腫瘍が見つかり、余命1ヶ月を宣告された整形外科医の著者が、「健康は自分で創る」と決意。医療任せにするのではなく、「内なるドクター」と対話し、体や魂からのメッセージに耳を傾け、見事に寛解した。
    本書では、医者でもあり患者でもある著者が伝授する「真の健康」を手に入れるための意識改革と、生命力の磨き方は単なる健康本ではなく、自分の生き方を見直すための指南書でもある。
    本書では様々な健康法、意識改革のための情報などが盛り込まれている。古代から続く世界の健康法や、エドガーケイシー療法、食事療法、呼吸法、瞑想法など専門的知識も織りまぜながら、自分で健康を創ることの重要さを紹介する。
    全体は15章から成っているが、どの章から読んでもわかるようになっている。興味のあるところを重点的に読んでもいいし、専門的すぎるところは飛ばし読みしても良い。書かれている全ての健康法を実行する必要もない。
    本書を全て読み終えると、健康に対する意識が変わり、意識が変わったことによって、自らに合った健康法を自然に選び、実行する力がつく。読書には、是非、自分の手で健康を創り出せるという体験をして欲しい。


    著者について

    保田賢児(やすだけんじ)
    日本整形外科学会専門医、脊椎脊髄病医、リウマチ医、運動器リハビリテーション
    医。一般社団法人全国在宅リハビリ支援推進機構代表理事。
    1976年東京出身。
    近畿大学医学部卒業後同大学附属病院、同救命救急センター、大阪赤十字病院、横須賀市立市民病院などで勤務。
    現在は患者さんとより深い関わりを求め整形外科診療に加え、訪問診療、リハビリテーション医療に携わっている。


    新刊案内一覧を見る