自費出版

詳細新刊案内

ジャンル>小説

著者のその他の作品
デビル・アイ奥能登連続殺人事件 デビル・アイ奥能登連続殺人事件
彬原希勇
水虎の涙 水虎の涙
彬原希勇
イラスト詩集 feeling イラスト詩集 feeling
彬原希勇
乃木坂探偵事務所 乃木坂探偵事務所
彬原希勇
テラ・メガラニカ テラ・メガラニカ
彬原希勇
  • 凄艶鬼
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
    電子版を購入
  • 凄艶鬼
    [単行本(ソフトカバー)]

    彬原希勇 (著), 溝上なおこ (イラスト)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2008/12/22
    頁数: 204ページ
    ISBN-13: 978-4904001097
    定価: 1,500円+税
         600円(税込・電子書籍)


    内容紹介

    トラウマと罪の意識を心に秘めた中年男は、ある日残虐な殺人事件を目撃する。悲劇の始まりだった。二件目、三件目の事件に巻き込まれる男は、正体不明の美しき殺人鬼に心惹かれていく。やがて、運命が男の背中を押した。人間の怨みと欲、愛と情けが織り成す綾模様に彩られた、壮絶にして純粋な物語。


    著者について

    1968年生まれ。長野県在住。 「レ・ミゼラブル」に感動し、執筆を始めて25年余り。作品は小説で100作以上、詩集は18冊。すべて手作りで満足していたが、2008年頃から自費出版に目覚める。ヴァン・ダインとサー・アーサー・コナン・ドイルをこよなく愛し、小説は感動と楽しさの玉手箱だと信じ続ける自称不屈のアマチュア作家。好きな言葉「自由、平等、創造」。嫌いな言葉「努力、根性、忍耐」。


    新刊案内一覧を見る