自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 『佛光菜根譚』から禅の心を学ぶ

ジャンル>宗教

  • 『佛光菜根譚』から禅の心を学ぶ
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 『佛光菜根譚』から禅の心を学ぶ
    [単行本(ソフトカバー)]

    星雲 大師(せいうん だいし) (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2015/9/4
    頁数: 134ページ
    ISBN-13: 978-4864501972
    定価: 1,500円+税


    内容紹介

    この『「佛光菜根譚」から禅の心を学ぶ』は、『佛光菜根譚』シリーズの中から禅に関する語録を集めたものです。ひとつひとつは短い文章ですが、すぐには理解しにくい内容もあると思いますので、菜根をかみしめるようにじっくり味わっていただけたらと思います。今回は中国語や日本語を学んでいる方々の参考にもなるよう、日本語訳のほかに原文の中国語も載せました。 この本をかみしめていくうちに、読者の皆さんが禅の心を学び、それを日々の生活に役立てていただけたら幸いです。(まえがきより)


    著者について

    1927 年中国江蘇省揚州に生れる。同省宜興県の白塔山大覚寺(南宋咸淳時代1265-1274 に創建)で志開上人を師として出家。
    臨済宗第48 代伝承者。
    1949 年、台湾に渡り、念仏会、弘法団を組織。布教の基礎を作るかたわら『人生』『今日仏教』『覚世』など、仏教関係の雑誌を編集。また佛光出版社を設立。テレビ出演や著述活動も精力的にこなし、1967 年に佛光山寺を開山。教育・文化・慈善事業を広く推進するとともに、世界各国に仏教の教えを広める寺院・道場を創設。今日、その数は200 以上に及ぶ。同時に中国仏教研究院、佛光山叢林学院などを設立して研究と教育にも力を注ぎ、多くの仏弟子を養成している。社会教育も重視し、普門中学・高校、佛光大学、南華大学(台湾)、また西来大学(アメリカ)、南天大学(オーストラリア)、光明大学(フィリピン)を設立するなど、教育による社会の進歩に貢献している。
    1985 年、佛光山住職を退き、中華漢蔵文化協会理事長に就任。
    1991 年、中華佛光協会を設立。翌年には国際佛光会を発足させ会長に就任。1998 年に佛光テレビ局を設立。2000 年には日刊紙『人間福報』を創刊。現在は国際佛光会世界総会会長、世界仏教徒友誼会名誉会長。
    多くの著作があるが、代表的なものは『釈迦牟尼伝』『星雲禅話』『星雲百話』『星雲日記』『迷悟之間』『有情有義』『佛光菜根譚』など。講演のCD やDVD も数多く発行されている。


    新刊案内一覧を見る