自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 思い出にかわるまで

ジャンル>エッセイ

  • デビル・アイ
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 思い出にかわるまで
    [単行本(ハードカバー)]

    量慧 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2014/8/18
    頁数: 102ページ
    ISBN-13: 978-4864501477
    定価: 1,200円+税


    内容紹介

    これは、私達夫婦が、約13年9ヶ月を一緒に過ごした犬の話である。
    犬の名前は、敢えて書かない。雌犬だったので、「彼女」とか「あなた」とか、ここでは呼ぶことにする
    。 2013年5月20日(月)の午後8時過ぎ、彼女が生まれて数ヶ月の時からお世話になっていた動物病院の手術室のベッドの上にて、私達夫婦と院長先生に看取られて、彼女は、この世界と別れを告げた。
    今から思えば、彼女が死ぬまでの最後の2カ月間を予感させる、いくつかの伏線は、既に9ヶ月前あたりから、つまり彼女が13歳になる少し前あたりから張られていたのかもしれないと思う。
    でも、その時は、それがこの2カ月間の伏線であるなどということは、微塵も想像できなかった。何故ならその伏線は、13歳という彼女の年齢を考えれば、まずまず相応のものであり、これを除けば、彼女は猛烈に元気に見えたからだ。(はじめに より)
    小さな家族と暮らした日々を綴った、心に響く愛情エッセイ。


    著者について

    量慧(ともえ)
    結婚後、行政書士資格を取得し夫の司法書士事務所に勤務。
    犬の死をきっかけに動物看護師およびドックトレーナーの認定資格を取得。
    熱狂的な中日ドラゴンズファン!


    新刊案内一覧を見る