自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 戦士の憩い、夢のまた夢

ジャンル>小説

著者のその他の作品
とき移り、ひと替われども とき移り、ひと替われども
立処 真
ニド・デ・アギラス …鷲のねぐら ニド・デ・アギラス …鷲のねぐら
立処 真
英雄ポロネーズが奏でる絆の秘話 英雄ポロネーズが奏でる絆の秘話
立処 真
  • 戦士の憩い、夢のまた夢
    電子版を購入
  • 戦士の憩い、夢のまた夢
    [電子書籍]

    立処 真 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2016/4/15
    頁数: 232ページ
    ISBN-13: 978-4864502405
    定価: 500円 (税込み・電子書籍)


    内容紹介

    戦国武将でキリシタン大名の高山右近を遠い先祖に持つ正信だったが、その惨めで屈折した生い立ちを呪って、灰色の思春期に人を憎んで育つ。
    そして(強くなって世間を見返し、世にはばかりたい)という一心で、格闘術と武器の扱いに長けたプロの戦士を目指し、その近道と考えて自衛隊に入隊する。
     三年後、戦う術を身につけ、立ち向かう者を容赦なくたたきのめす異能の一匹狼として野に放たれた正信は、世間に背を向けた不気味な存在として、人から蛇蝎のように疎まれる日々を重ねる。その正信に訪れた在日米軍将校の一人娘との奇しき出会いは、いつしか彼の裏街道人生の舞台を海外へと広げていく。
     それから歳月が流れ、海外経験も増してその実戦能力にもさらに磨きがかかった正信。こともあろうにその能力を見込んで、なんとユダヤ人の死の商人から悪魔の囁きが。以降、武器取引きという唾棄すべき稼業に心ならずも身を沈めることになった正信は、想像もしなかった荒んだ闇の世界を、生き残りを賭けて遮二無二戦い抜く。
     そんな正信もいつしか五十歳を過ぎ、長すぎた殺伐とした日々に終止符を打とうというその日、皮肉にも搭乗機がハイジャックされ、燃料切れで大海原に激突して大破。一旦は死の影を踏んだ正信だったが、奇跡の生還を遂げ、それをきっかけに不毛な戦いに明け暮れた自分の人生を問い直し、失われた多くの無辜の命の尊さに目を開かれる。
     しかし、平和を手に入れるためには戦わねばならない現実は、正信の意に反して変わることはなく、愛する者を救おうと再び立ち上がる老兵正信を、否応なしに一世一代の大勝負に引きずり込む。


    著者について

    埼玉県在住。


    新刊案内一覧を見る