自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > >韓国語表現マスター 龍の巻 中・上級者用

ジャンル>語学

著者のその他の作品
韓国語表現マスター 虎の巻 中・上級者用 韓国語表現マスター 虎の巻 中・上級者用
山本 光輝
  • 韓国語表現マスター 龍の巻 中・上級者用
    Kindleで購入
  • 韓国語表現マスター 龍の巻 中・上級者用
    [電子書籍]

    山本 光輝(著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2020/12/24
    ISBN-13: 978-4-86450-403-4
    定価: 1100円(税込・電子書籍)


    内容紹介

    韓国語能力試験6級 ( TOPIK6級 )、KLAT 6級、通訳案内士試験(韓国語)、ハングル能力検定1級の全資格を持つ筆者自らが作成したオリジナル教材です。初級者向けの教材は既に充実していますが、中・上級者向けの教材が少ない中で、筆者自身が「こうした教材があれば韓国語の学習に役立つ」と思うものを実際に電子書籍に収めました。今回は、前回の「虎の巻改訂版」に続く「龍の巻」で、シリーズ第二弾となっています!

    教材の中身は前作の「虎の巻」同様、全部で1,000の語彙・表現を見出し語として掲げ、その各々に例文を付けている構成になっています。見出し語のみならず、例文で使われている語彙も非常に豊富で、普通の教材にはなかなか出てこない表現が満載です。(掲載語彙・表現例:「炎上狙い、落としどころ、堪忍袋の緒が切れる、蜘蛛の子を散らすように逃げる、自分のことを棚に上げる、高みの見物をする、転売する、ドヤ顔、爆買い、ミイラ取りがミイラになる」など) 韓国語を勉強しながら、こうした語彙や表現に出会うには膨大な学習量が必要で、相当な数に及ぶ参考書・新聞・雑誌・ドラマなどに触れてこそ、ようやく可能になりますが、それがこの一冊にまとまっているので、なるべく時間をかけずに、語彙や表現を賢く増やしていくという点では、韓国語学習者(特に中・上級者)にとっては重宝する教材になるかと思います。

    また教材の所々に「一休みコーナー」を設け、日本人学習者が必ずつまずく「의の使用法」、「複数形の概念」、「~할 겸 / ~하는 김에」、「~하더라고요 / ~하던데요」、「답다 / 스럽다」、「부딪치다 / 부딪히다」、「하면 / 한다면 / 했더라면」についても解説を載せてあります。

    この教材を使用することで、さらなる韓国語のコミュニケーション能力を身につけ、検定試験もどんどん合格制覇し、周りにも認められる韓国語の達人を目指してください!別冊の「虎の巻改訂版」と併用すれば、韓国語力のアップは間違いなしです!


    著者について

    茨城県出身。韓国明知大学大学院 日語日文学科卒業。大学院では主として日本語と韓国語の比較研究や韓国人に対する日本語教育を研究する。
    韓国語はオーストラリア留学中に韓国人達と仲良くなったことがきっかけとなり、独学で勉強し始める。その後、韓国現地に約2年9ヶ月間留学(西江大学語学堂9ヶ月+韓国明知大学大学院2年)。大学院在学時は、100ページ以上に及ぶ修士論文を苦労しながらも韓国語で作成し、無事に修士課程を修了。現在は、英語と韓国語を活かしながら都内で勤務。
    韓国語関連の資格は、新・旧韓国語能力試験6級(4度合格)、新・旧KLAT6級(3度合格)、通訳案内士試験(韓国語)、ハングル能力検定試験1級取得など。座右の銘は「為せば成る (하면 된다)」。なおブログ、Youtube等のハンドルネーム「辛いケーキ」と同一人物でもある。


    新刊案内一覧を見る