自費出版

詳細新刊案内

ジャンル>宗教

  • 順美への手紙
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • 順美への手紙
        仏教を学ぶ人のための入門書   
    [単行本(ソフトカバー)]

    慈嘉法師 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2014/9/6
    頁数: 248ページ
    ISBN-13: 978-4864501453
    定価: 2,700円


    内容紹介

    本書は、著者が仏学を学んだ順序――先ず信心が起き、それを学び理解、実行し立証する――に照らし合わせて書いたものである。
    仏教の基本知識がわかりやすく簡潔に説明された、仏学を学ぶ初心者必読の書。


    著者について

    1939 年台湾宜蘭県に生まれる。1965 年星雲大師の下で出家。出家前は宜蘭ラジオ放送局、宜蘭民本ラジオ放送局において「仏教の声」の司会を担当、放送による布教を5 年続ける。1969 年の春、京都の佛教大学にて社会福祉学を専攻。1971 年卒業後に台湾に戻り、慈善活動、幼児教育、僧伽教育等に尽力する。
    佛光山宗務委員会宗務委員、大慈育幼院院長、佛光山文化院院長、中国仏教研究院講師及び教務、法堂書記室主任、佛光山人事監院、南華大学董事会董事、佛光山長老院巡監長老、普門中学董事、佛光山教育院教育委員、佛光大蔵経編修委員会委員、『普門学報』社務委員等の職を歴任。法務、寺院行政、文化及び教育等のために多大なる貢献をする。
    梵唄及び仏門の儀軌に優れ、三壇大戒の証明師・受戒師を何度も担当している。執筆にも秀で、『普門』『覚世』等の仏教刊行物に著作を見ることができる。また、『仁慈的須大拏』『敬告佛子書』(本書)の著作がある。文字による弘法以外にも常に国内外で講経による布教に務め、経律論の三蔵経典についての講義をする。2003年1 月24 日示寂。


    新刊案内一覧を見る