自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 愚者・愚者な考え。

ジャンル>エッセイ

  • 愚者・愚者な考え。
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
    電子版を購入
  • 愚者・愚者な考え。
    そこから何かが生まれる♪(軽い関西弁版)Too言った~
    [単行本(ソフトカバー)]

    二元 太郎

    サンプルを立ち読み 発行日: 2021/11/18
    頁数: 188ページ
    ISBN-13: 9784434295485
    定価: 1,540円 (本体1400円+税10%)
    Kindle版 1250円(税込)


    内容紹介

    本書では庶民が井戸端会議的なノリで健康、社会、国家、政治などの問題を論じ、以下のユニークな提案をしています。問題解決のヒントが詰まった本です。
    提案① 子供を体格良く育てるには、余り色んな種類を食わさずに、栄養の整った物でのシンプルな食事が良い。
    『成長期 シンプル食で 背を伸ばす』
    提案② 朝起きたら、食事の前に運動をする。
    『朝起きて 朝食前に 散歩すりゃ 体の機能 生き生き目覚め』
    『密集地 互いの監視で 長寿呼ぶ』
    提案③ 軽る成った重さの分だけ、出来るだけカロリーの有る物を食べる。
    『ダイエット カロリーよりも 何グラム? 暇さえあれば 体重計』
    提案④ 犯罪見逃しを減らすには、犯罪を見つける部隊と、解決する部隊の二つに分ける。
    『やる気出る 体制作り 必須で 隠蔽、忖度 起こらぬ世界』
    提案⑤ 悪事を減らすには、幼い時に“畏怖”を刷り込む。
    『おさなじ(幼時)に 恐れ【刷り込み】 犯罪を 起こす心の 芽をつぶすべし』
    提案⑥ メディアも、単に<日本>とくくらずに、より具体的に、政府。国民。民族。企業、文化等の区別をして書くべき。 特に、独裁国家では、【国】の名前で無くて、独裁者の名前で書くべき。
    提案⑦ メディアも他の業界と同じ様に、ボーダーレスなコメントを進める。
    提案⑧ 公のコメントには忖度が付きものだから、何もかも鵜呑みをするな。
    『テレビでは 誰も本音を 喋りゃせぬ』
    提案⑨ 仲間を集めて組織票を作る。
    『その議員 選んだお前が 悪いのよ』
    『5人組 幾つも束ね 圧力を』


    新刊案内一覧を見る