自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > 誰も書かなかったアメリカ映画史 –ハリウッドを騒がせた数々の事件–

ジャンル>芸術

第5回無料出版キャンペーン当選作
  • 誰も書かなかったアメリカ映画史 –ハリウッドを騒がせた数々の事件–
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
    電子版を購入
  • 誰も書かなかったアメリカ映画史 –ハリウッドを騒がせた数々の事件–
    [単行本(ソフトカバー)]

    岡田 誠一 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日: 2015/2/6
    頁数: 220ページ
    ISBN-13: 978-4864501668
    定価: 1,500円+税
         750円(税込・電子書籍)


    内容紹介

    雨の少ないロスに出現したある産業というのは、映画産業だったのである。
    初期の映画撮影機は、まだ性能がそれほど良くなかったので、明るい自然光を必要とした。それ故、夏にはまばゆいばかりの太陽光がふりそそぐロスアンゼルスの一角ハリウッドが、映画の都として繁栄することになったのだ。
    では、どうしてハリウッドと呼ばれるようになったのか。一八八六年のことだが、ウィルコックスという名前の不動産業者がカンザス州からカリフォルニア州へと移ってきた。彼が買い求めた土地にはholly(ひいらぎ)がたくさん生えていた。このことから、ウィルコックス夫人がその土地をHOLLYWOOD(ひいらぎの森)と名付けたというのである。
    だが、実際には、気象だけを条件としてハリウッドが出来上がった訳ではなかった。映画の都誕生には、いくつかの理由が錯綜しているのである。 (はしがきより)
    ハリウッドで活躍した俳優や監督の人生、様々なエピソードを通して見えてくる「ハリウッド映画界」のもう一つの姿を描く。


    著者について

    岡田誠一(おかだ・せいいち)
    埼玉大学名誉教授。アメリカ黒人文化・文学、 アメリカ映画史を専門とする。


    新刊案内一覧を見る