自費出版

詳細新刊案内
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > 新刊案内一覧 > ママって私に勉強しなさいって言ったことないよね! 

ジャンル>教育

  • ママって私に勉強しなさいって言ったことないよね!
    青山ライフ出版で購入
    アマゾンで購入
  • ママって私に勉強しなさいって言ったことないよね!
    =自ら学習する子に育つ=幼児期の言葉の学習が鍵=
    [単行本(ソフトカバー)]

    伊藤 智子 (著)

    サンプルを立ち読み 発行日:2018年6月5日
    頁数:138ページ
    ISBN-13: 978-4434245022
    定価: 1.200円+税


    内容紹介

     近い将来、多くのホワイトカラーの職はAIに奪われると予想されています。ならば逆にAIが苦手な分野の力を子ども達には鍛えて欲しいものです。それは高度な読解力と人間らしい柔軟な内面の力です。日本語を読み解く力・目標に向かって頑張る力・他の人とうまく関わる力・自身の感情をコントロールする力などです。私は学者ではありません。自身の子育てと幼児教育に携わっている経験から得たものを伝えたいだけです。
    <主な内容>
    第1章:石井 勲先生の教え
    幼児教育に熱心であられた井深 大氏、グレン・ドーマン博士などと交流のあった教育学博士、故石井 勲先生のもとで、私は30年間幼児教育に携わってきた。石井先生の主張は、「社会で一般に漢字を用いて表記している言葉は、子ども達にも最初から漢字で表記して提出せよ」というものである。そして「幼児期に言葉の教育と人間の品性を養うことを施せば、あとは放っておいて大丈夫」と教わった。生まれた時から、普通の日本語、漢字かな交じり文で教えてきた自身の子育てを、親目線で具体的に記している。
    第2章:絵本の読み聞かせ
    教室の生徒や自身の娘に行ってきた経験と、全国の幼稚園・保育所・認定こども園の先生方に読み方の指導をしている経験とに基づいた、読み聞かせの効果的な方法を、具体例を多く示して記している。
    第3章:幼児期にこそ投資
     アメリカのジェームズ・ヘックマン教授が「就学前の時期の教育に対する支出を大幅に増やせば、それによる利益はかかった費用を上回る」と主張している。就学前の教育を受けた子ども達は、「学習意欲の伸び」が顕著で、それは大学進学率や就労に結果が現れる。 さらに、知的能力のみならず、望まない妊娠や危険な活動への従事、健康管理にまで影響すると述べている。少子化、人口の老齢化が進む日本において、優秀な若者が育つことが大切であると考える。それには幼児教育の質を向上させることが鍵で、それはまさに言葉の教育であると記した。
    人は言葉で考えます。事がうまくいかなかったり失敗したりした時に、「どうしてかな、これがだめならこうやってみよう」と自ずと内に持っている言葉を駆使して考えます。
     さて就学前の子どもというのは世の中のことすべて丸呑みで捉えます。しかも「勉強だ辛い」などという感情もありません。ですから幼児期にしっかり言葉の教育、当たり前の日本語の形での教育を施してあげれば、自ら学習する子に育つことを伝えたいのです。
    (著者による本書の紹介文)


    著者について

    東京都在住。


    新刊案内一覧を見る