自費出版

オンデマンド出版
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > オンデマンド出版

当社で提供するオンデマンド出版サービスとは、最初に10冊~100冊程度つくっていただいて、その後は10冊から注文生産できる出版手法のことです。通常の自費出版などに比べて、何百冊、何千冊とつくる必要がないので、低コストで出版できます。大量に印刷して在庫を抱えるリスクがなくなります。


お問い合わせはこちら


image
一般にオンデマンド本とは、直訳すると(注文生産本)ということです。それができる印刷・製本方式によってつくる本のことを言います。普通の本の場合、大量生産を前提として本をつくっているので、注文生産はできません。大掛かりな印刷設備を動かし、1度に1000冊以上印刷します。これによって1冊あたりの単価は安くできますが、総額では何百万円という費用がかかります。

一般の方が自費出版する場合、この方法は割高になってしまうため、お勧めできません。必要以上に本をつくってしまい、在庫の置き場所に困るということでは、お金も資源も無駄になります。そういうことにならないように開発されたのがオンデマンド出版です。

ISBNコードも付き、ネット書店amazon.co.jpで委託販売することもできます。

image


お問い合わせはこちら