自費出版

新刊特別企画
青山ライフ出版株式会社HOME > 自費出版 > キャンペーン情報 > 大嶋信頼さんインタビュー

 

言葉でホルモンバランス整えて「なりたい自分」になる!

ミラーニューロン購入

購入はこちら

支配購入

購入はこちら

無意識さん購入

購入はこちら

トラウマちゃん購入

購入はこちら

ホルモン購入

購入はこちら

  

緊張や不安からの解放をホルモン・遺伝子からアプローチする画期的な大嶋メソッド

2016年3月18日に発刊した「言葉でホルモンバランス整えて『なりたい自分』になる!」は、「無意識の力に委ねて、他者の思考から自由になり、自分らしく楽しく生きるため」の大嶋メソッドをさらに深化させた内容となっています。自分ではどうしようもない「緊張」や「不安」はホルモンが原因になっている場合があり、言葉を唱えるだけでホルモンバランスを整えることができるのでは? という仮説を元に、大嶋さんが独自のメソッドを開発。本書では多彩な事例を取り上げながら、わかりやすく解説しています。

今回は、今までの著者インタビューとは趣を変えて、サンプルカウンセリングの様子を掲載しています。このカウンセリングの流れを読んでいただくと、本に登場する事例の意味がより理解しやすくなると思います。

 

以下は実際のカウンセリングの様子を元に再構成しました。

基本は会話形式ですが、家族関係などまとめて記載したほうがわかりやすい部分はまとめてあります。

 

◆主訴

 

クライアント:34歳。女性。夫と子ども1人。 (以下 ク)

 

大嶋 今日はどのような事でいらっしゃいますか?
 まだ子どもが3歳なんですが、休日の朝、起き上がれないんです。目は覚めているのに体が動かない。夕方の4時頃、まずいまずい、と思って起きる……その状況が続いているので、なんとかしたいです。
大嶋 お子さん1人? 以前はそういうことはなかった? カウンセリング風景1
 昔から朝は苦手で、1人の時はだらだらしていた時もあったんですが、子どもが生まれてからは、ちゃんと起きていました。半年くらい前からそんな感じです。
大嶋 半年前、何かありましたか?
 特には…よくわからないです。
大嶋 子どもが2歳半くらい? 夜泣きとかは?
 それは元々ないです。
大嶋 旦那さんとの関係も別に問題なし?
 それは……色々あります。
大嶋 はい。それはいつ頃から?
 子どもが生まれてからです。
大嶋 どんな問題なんですか?
 主人の給料が低かったので、「これではやっていけないから考えてほしい」と相談したんですが、なかなか動いてくれなかったんです。それで、私が「こんな転職先があるよ」と言って教えました。行けとは言っていないんですが、主人は そう言われたと思ったみたいで「じゃ、行けばいいんだろ!」ってなって……結局、転職したんですが、今までと全然違う業種だったのでそれがストレスにもなったみたいです。その頃は、子どもがずっと泣いていて、私もイライラしていて。そんな時、主人が失踪したんです。
大嶋 はい。どのくらい失踪していました?
 1週間くらいです。それから主人がガラッと変わってしまいました。子どもが生まれる前は私の言うことは聞いてくれたのですが、立場が逆転したっていうか。文句というつもりはないのですが、私が意見を言うと「否定してる」って言ってぶち切れて……出てくとか、死ぬとか。
大嶋 「死ぬ」は言うの?
 そうです。で、私もなるべく色々言うことは避けて、この3年やってきました。
大嶋 ご主人は休みの日は何をされているんですか?
 休みはシフト制なので、土日はほとんどいないんです。私は土日、休みです。
大嶋 なるほど。お仕事は何をしていらっしゃるんですか?
 宅配便のドライバーです。
大嶋 その前は何の仕事をされていたんですか?
 印刷業界です。給料、良くないんです。

 

◆クライアントの家族関係

 

クライアントは現在、夫と3歳の男の子と3人暮し。
実父は71歳で現役のグラフィックデザイナー。個人事業で今でも仕事を続けている。酒や宗教などの問題は無く、身体的にも健康。実母は70歳で夫の手伝いをしながら、ヤクルトレディを20年間続けている。

 

大嶋 グラフィックデザイナー、稼げそうですね。
 田舎なので、それほどでも……。公共事業の仕事とかくらいです。
大嶋 田舎はどちら?
 伊豆です。
大嶋 お~いいとこですね。お父さんは何人兄弟ですか? 上から順番で。
 5人兄弟の一番下です。男、女、男、女、男です。
大嶋 皆さん結婚していらっしゃいますか?
 はい。
大嶋 問題ある方とかいらっしゃいました? アルコール、ギャンブルとか。精神病とか。
 詳しくはわからないですがいないと思います。
カウンセリング風景2大嶋 お父さんのお父さんは何をされてた方ですか?
 デザイン系の建築会社をやっていました。建築士を雇っていたと思います。
大嶋 お酒の問題も特になし?
 聞いたことはないです。

大嶋 お母さんのこと教えてください。何人兄弟で何番目ですか?
 5人兄弟で3番目です。男、女、女、女、男です。
大嶋 皆さん結婚していらっしゃいます?
 一番上の男性は結婚が遅くて中国人と結婚して、色々あって離婚しました。一番下の男性は遅い結婚でした。子どもはいないです。女性は皆、普通に結婚しています。
大嶋 お母さんのお父さんは何されてる方でしたか?
 新潟で、材木を扱う会社を経営していました。
大嶋 お母さん方のご両親は何か問題ありました?
 祖母はまだ健在ですが、祖父は昔ながらの強い男性だったみたいです。
大嶋 暴力は?
 あったとは思います。
大嶋 見たことはありますか?
 小さいころ亡くなったのでそれはないです。私が小さい頃は、祖父は脳梗塞で不自由でした。

 

◆夫の暴力

夫は42歳。2人兄弟の2番目。夫の父親は12年前にガンで他界。夫の父親の仕事はJRの職員だった。夫の母親は健在。クライアントは夫と7年前に結婚。

大嶋 旦那さんの性格は?
 短気です。泣いたことがないのが本人の悩みだそうです。感情的になれない、人に同情できないって言って。なんか、機械みたいに見えます。お金の余裕が無いので、趣味らしい趣味はないです。常にゲームばっかりやっている。
大嶋 スポーツとかは?
 やっていましたけど、誘われたからやっていたというレベル。
大嶋 旦那さんお酒は?
 好きだし強いですけど、飲みに行く相手もいないし、仕事柄、飲まないです。
大嶋 飲んで記憶をなくすとか?
 ないです。
大嶋 暴力は?
 失踪する前に一度、暴力っていうか、はっ倒されました。
大嶋 はっ倒された? まあ暴力だよね。わかりました。

 

◆クライアントが育った環境

 

大嶋 じゃあ、育ってきた環境を聞きますね。生まれた時は何か問題等ありました? 難産だったとか?
 未熟児だったそうです。早く生まれたって聞いています。
大嶋 お母さんは、「私」の前に流産したことはありますか?
 ……したことあります。
大嶋 うんうん。(納得している様子で)

母親は、過干渉で、自分の思い通りにならないと気がすまない性格。思い込みが激しく、自分が正しいと思ったことは正しい。ただ、クライアントと違って家事や生活をてきぱきこなして、休んでいることはない。一緒に旅行に行くような親しい友人はいない。趣味はお菓子作り。
父親は無口で頑固だが、口うるさくはない。人づきあいが苦手なので、友達はいない。趣味は多彩で、写真、絵、花を育てるなど。一人で趣味を楽しんでいる。

 

大嶋 幼稚園の頃はどんな子でしたか?
 周りの評価は明るかったって言われますけど、私自身はつまらなかった。 他の子が楽しんでいることが、自分は楽しいと思わなかった。
大嶋 結構冷めた目で見てるかんじだったんですね。ご両親の関係はどうでした?
 私が小さい頃、父は短気だったので、暴力ふるっていることもありました。物投げたりとか。母は私が中学くらいの時、離婚したいって言っていたんです。でも母はその事はすっかり忘れていて、今は仲良くやっている。
大嶋 いつ頃まで激しかった?ご両親がけんかするとお母さんは?
 中学くらいまで。お母さんはやられっぱなし。
大嶋 お~。そういう時「私」はどうなります?
 私は泣いてやめてって言っていました。でも聞いてない感じです。
大嶋 どのくらいの頻度? 1ヶ月に1回とか?
 そんなに多くは…ものを投げるのはしょっちゅうだったけど、母への暴力は年に2~3回。
大嶋 十分多いよ。そりゃ、怖いよね。

 

小、中学校もクライアントは幼稚園と同様、あまり楽しくはなかった。勉強は出来たので問題はなかった。友人はいたが、本当に話したいことが話せる関係ではなく不満だった。父親は真面目な番組しか見ないので、学校ではTVの話題にはついていけなかった。いじめなどはなく、ケンカや仲間はずれは時々あったがすぐ元に戻っていた。母親は口うるさいが、何でもやってくれるので、何かあれば甘えていた。カウンセリング風景5

 

大嶋 生理が始まったのは何歳くらいですか?
 小6~中1くらい。
大嶋 体のだるさはこの頃から?
 うーん、言われてみればそうかもしれません。
大嶋 でも集中力はあった?
 集中力というより勉強は好きだったので、特にいやだと思ったことはないので。
大嶋 そのころ、汗かきやすかった? 何もしてないのに汗かく?
 あります。今でもそうです。
大嶋 授業中眠くなってた?
 はい。
大嶋 夜は眠れていた?
 中学の頃はあまり記憶にないのですが、絵を描くのが好きで、夜寝付きが悪くて、夜中の2~3時に布団に入り、4~5時頃寝付いて、7時頃起きて学校に行く、という感じでした。
大嶋 夜、頭が冴えて眠れない感じになります? 嫌なことを考えちゃう?
 冴えてる時もあれば、嫌な事とか色々考える。今でもそうですけど、寝付きが悪い。

大嶋 その頃、お母さんが離婚したいと?
 そうですね。
大嶋 それはお父さんの暴力?

 たぶん暴力ではなく、その時バブルが崩壊して父の仕事が振るわなくなり、すごく収入が減って……なので母は父にバイトに行ってほしいと頼んだそうです。でも父は地元の人なので清掃とかのバイトを知られるのはいやで、それで母がヤクルトレディを始めたんです。金銭的な事に対しての不満から、離婚したいって感じです。

 

高校も小中と同様で、小学校から高校まで卓球部にいた。その後大学進学のため上京して一人暮らしをする。早稲田大学の文学部。大学時代のアルバイトは飲食店や深夜の仕分け、その後に漫画喫茶などで働き、奨学金とバイト代で暮らし、学費だけは親に出してもらっていた。勉強とバイトで大変な生活だった。男性関係は、高校から予備校で知り合った男性と交際を始める。

 

大嶋 で、その後「私」は就職されたんですね?
 大学出て、水回り関係のメーカーのショールームに就職しました。
大嶋 仕事は普通にやってた? なんか問題ありました?
 女性の先輩ですごく怖い人がいて、理不尽な目にあいました。仕事は出来たので、それをまた嫉妬されて、いやでした。辞めたいと思っていました。
大嶋 その後は?
 3年後くらいに会社に色々変化があって、やりたかったデザイン系の仕事のために、印刷会社に転職しました。
大嶋 で、そこで旦那さんと知り合ったんですね?
 はい。

 

◆唱える遺伝子を探る

 

【トラウマ的見地】
大嶋 だいたいわかりました。まず、ざっと判ったことは、一つはトラウマ。両親の暴力の場面を見ているので、完全にアウカウンセリング風景3トです。だから、めちゃくちゃ緊張が高い。自分では自覚がないと思うけど。
 緊張が高いってどういう感じなんですか?
大嶋 人といてリラックスできるかどうか。それがあまり出来ない可能性が高いかなっていうところ。
となると、やっぱりお母さんが妊娠中から大変だった可能性と、出産後もお父さんのことでお母さんが「私」をきちっと抱きしめられたかどうかというところ。そこが疑問。 
 母は確か出産してから入院していたんです。その間は父が1人で私のことを見ていたって。
大嶋 入院の理由は?
 詳しくはわからないですが、炎症起こしたって聞いてます。
大嶋 ここが一番ポイントでしょうね、たぶん。要するに0歳から1歳の間、母親がちゃんと抱きしめないと人間に対する信頼感がなくなっちゃう。だから、他の人が自分と同じ人間だって感覚があまりなくなっちゃう。相手を神聖化するか下に見るかどっちかになっちゃうんです。自分と対等、同じって感覚がないから、安心できない。それが一つ。
で、お父さんのDV、ソレ見ちゃっているからアウト。結局、旦那さんとの関係でそれを再上演しちゃっている。お母さんがやっていることと同じ事をやっている。旦那さんに働きなさいよって。トラウマがあるから再上演している。

もう一つ、旦那さんと「私」の知的レベルの差がありすぎるから、DV-家庭内暴力になる可能性が高い。で、「私」はたぶん精神的なDVを受けていた可能性が高い。それで凄く疲れる。これが心理学的にトラウマ的な見地で言えることです。

 

【ホルモンの問題】
大嶋 もう一つは甲状腺機能がちょっと疑われる。亢進するか低下するか。アップダウンを繰り返している可能性があります。副腎っていう緊張のホルモンが出すぎている事も疑われるんだけど。 どちらかと言えば甲状腺機能じゃないかな。だるい、疲れ易い、汗、便秘や下痢、いらいらする、落着いていられない。甲状腺っていうのは、甲状腺ホルモンが筋肉に伝わって動ける。だから、これがうまく伝わらないとエネルギーにならないからだるい。でも、運動すると筋肉がつきやすい。運動しないとだるくてどんどん動けなくなる。 血液検査受けたことある? コレステロールなどひっかかったことは? 妊娠中も?
 ないです。
大嶋 甲状腺の問題は、緊張が高い時は甲状腺ホルモンが安定しているから問題がないんだけど、仕事の時とか。家にいて緊張が低くなると甲状腺の機能が低下して、だるくなって起きられない。それが気になるかな。
 甲状腺ですか?
大嶋 うまくすれば、病院の診断で結果が出るけど、出ない場合が多い。病院では緊張するでしょ?緊張していると問題が出ないから、なかなかわかってもらえない。それから、「私」の目に特徴が見られる。
 目ですか? どんな?

大嶋 黒目が大きくて、眼球が動かない。あと顎にも特徴がある。もしかしたらその疑いがある。あくまでも疑いですけど(考える)。

 

◆唱える遺伝子を特定していく

 

【旦那さんとの関係】
大嶋 一番困っているのは、朝だるい? 旦那さん?
 うーん、どっちもです。
大嶋 じゃあ、「旦那さん」のことを思いうかべてみて。どんな感覚になります?
 腹立たしい。
カウンセリング風景4大嶋 体の感覚は?
 だるい。
大嶋 どこらへんが?
 ここらへん(胸部のあたり)。
大嶋 ちょっと遺伝子の名前、試してみましょう。頭痛くなる?
 頭痛くはなるけど、たぶん肩こりからだと思う。
大嶋 そしたら、「TSHRの還元」と頭の中で7回唱えてみて。
 (唱える)
大嶋 もう一度「旦那さん」と思ってみて、今どんな感覚になりますか?
 かわいそう……。
大嶋 かわいそう? そうなるのね。だるさはどお?
 だるいというより、スカスカした感じがする。
大嶋 スカスカした感じ? なんだろう、頭がついていかない(笑)

 

大嶋 そしたら今度は「TGの還元」を頭の中で唱えてみて。
 (唱える)
大嶋 「旦那」と思って、今どんな感じですか?
 むかつく。
大嶋 (あ~おなか痛い、なんでだろう?)生理痛とかある?
 いえ

大嶋 今度は「PAX(パックス)8の還元」と唱えて。
 (唱える)
大嶋 「旦那」と思ってどんな感覚になりますか?
 何も無い感じです。ストンとした感じ。
大嶋 不快?
 快でも不快でもない。
大嶋 何もない? 悪くはないんですね?
 はい。

大嶋 じゃあ、旦那さんが気になったら、「PAX8の還元」と唱えてください。そしたら、旦那さんとの距離がいい感じでとれる。

 

編集部 最初から「PAX8」を選択しなかったのはなぜですか?
大嶋 第1選択はTSHRだったんです。甲状腺機能低下症で文献が沢山あるので、その順番で試してみました。TGは亢進症のやつ。だから、唱えるとむかついたんです。そして、「PAX8」だと、悪い反応ではなかったので、それでしばらく試してもらえればと。
編集部 唱えるタイミングは?
大嶋 旦那さんにムカついたら、いつでも唱えてください。
編集部 目の前に旦那さんがいても?

大嶋 もちろん、もちろん(笑)。

 

【朝のだるさ】
大嶋 こんどは朝のだるさをやりましょうか。「休みの日」って思ってください。(あ、腰痛い)
 (休みの日と思い浮かべる)何も見たく無い感じです。
大嶋 お~手が震えてる。(PCを打っている大嶋さんの指先が震える)これ、ミラーニューロンで、「私」の微妙な感覚が伝わってくるんです。大丈夫ですよ。
大嶋 「TRHの還元」って唱えていただけますか?
 (唱える)
大嶋 「休みの日の朝のだるさ」と思って。今、どんな感覚になりますか?
 そんなに悪くない。良くもないけど。まだ、やれるかなって。
大嶋 うん、そうだね。念のため、TSHRも唱えてもらってもいいですか?
 (唱える)
大嶋 もう1回、「休みの朝のだるさ」と思っていただいて、どんな感じしますか?
 出たくない。
大嶋 なるほど。「TPOの還元」をお願いしていいですか?
 (唱える)
大嶋 じゃあ、もう1回「休みの朝のだるさ」と思っていただいて、どんな感じでしょうか?
 すっきりした感じ。
大嶋 なるほど。最初の「TRH」とどっちがすっきりしますか?
 今のほうがすっきりします。
大嶋 そうしたら、休みの日の朝、だるいときに「TPOの還元」を唱えてみて。それでちょっと調整してみてください。

 はい。やってみます。ありがとうございました。

 

◆カウンセリングを終えて

 

編集部 家庭環境や成育歴、祖父母についてまでかなり詳しく聞くんですね。驚きました。

大嶋 発達障害がないかどうか、精神的な病が隠れてないかどうか、メンタルから来ているのか、それとも甲状腺とかフィジカルから来ている症状なのか、ということを見分けなければいけないんです。そうして聞いていきながら、クライアントさんの表情や様子を観察して、ある程度の仮説を立てていきます。もしかしたら、精神的な病が隠れているかもしれないということで、家系的な事まで根掘り葉掘り聞いたんです。でも、そういうものはなかったので、たぶん甲状腺機能だなと思って、そこに絞っていきました。
いちばん疑われたのは、最初に会った時から「鬱」だなと。鬱の遺伝子があるかどうか。でも反応は良いし、鬱になっても戻るのが早いし、それはないかなと思いました。甲状腺機能が低下しているために鬱になってしまうのでは? 甲状腺のコードを唱えてためしてみましょう。

 

編集部 大嶋さんのカウンセリングは、病院の医師が問診をして、適した薬を処方するというイメージに近いカウンセリングセッションでした。隠れた感情に触れることもなかったので、クライアントさんの心理的負担や抵抗はほとんどなかったように見えました。今回の『言葉でホルモンバランス整えて「なりたい自分」になる!』を沢山の方に読んでいただき、是非、大嶋メソッドで楽になっていただきたいと思っています。

 

 

大嶋信頼(おおしま のぶより)

米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。 アルコール依存症専門病院、周愛クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所原宿相談室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。現在株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。 著書に『ミラーニューロンがあなたを救う!』(青山ライフ出版)、『支配されちゃう人たち』(青山ライフ出版)、『無意識さんの力で無敵に生きる』(青山ライフ出版)、『それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?』(青山ライフ出版)、『サクセス・セラピー』(小学館)、共著『児童虐待〔臨床編〕』(金剛出版刊)がある。

お問い合わせはこちら