『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる』を発刊

6月29日、弊社は『「私」という夢から覚めて、わたしを生きる』
(中野真作著)を発刊しました。
これは弊社が企画出版本のためにつくったブランド、
SIBAA BOOKS(シバブックス)の最初の本になります。

amazonの人文・思想 > 哲学・思想 > 形而上学・存在論
部門でいきなり1位になるなど、大変な注目を浴びています。

日々のニュースなどを見ていると、
世界はすさまじい勢いで変化しているように感じますが、
本当の変化は人間の内部、
意識に起きているのではないかと思うことがあります。

「今、多くの人が目覚め始めています」の一文で始まる本書は、それを示す一例です。

「自分とはこんなもの」
「世界とはこんなもの」
「人生とはこんなもの」
と多くの人が思っている思い込みが緩み始めており、
自分がこの世に存在する、その裏には何があるのかに
気づき始めているのです。

また本書には
―非二元・悟りと癒やしをめぐるストーリー―
というサブタイトルにあるように、癒やしについても
多く書かれています。

そもそも「私」という思考が苦しみの原因なのだ、と言います。
もっとかみ砕いて言うと、この皮膚に包まれた私という小さな存在が、自分の力だけで、このわけの分からない世界の中で生きていると思い込んでしまっているのが苦しみの原因なのだ、と説いています。

ご興味のある方は、下記をご覧ください。

http://tinyurl.com/gwc244d

カテゴリー: 本の紹介   作成者: admin パーマリンク

admin の紹介

青山ライフ出版 代表取締役。青山ライフ出版は東京都港区にある出版社。自費出版、社史制作などに力を入れている。実用書、エッセイ、小説、詩集、絵本、写真集など幅広い出版物を発刊している。